CSポートフォリオ分析

そもそもCSとは「顧客満足(Customer Satisfaction)」のことです。

CSポートフォリオ分析では、

  • 次回利用/来店したい
  • 総合評価

いずれかの評価項目に対して、どういった点がより影響しているのかを探りながら、改善点と重要度を探るのが、CSポートフォリオ分析です。

例えば小売店を例に挙げるならば、「次回来店したい」という評価に影響していそうなその他の調査項目を考えます。
「清潔度合い」、「商品の豊富さ」、「商品の探しやすさ」などいろいろな項目があるかもしれません。

「次回来店したい」に影響しているかどうかは、その他の評価項目との相関関係を探ります。

このCSポートフォリオ分析を行うのに、統計学のグラフ、平均値、相関係数などが必要になりますが、こういった内容をExcelベースでわかりやすく説明するセミナーに登壇します。

 

Excel演習 BtoC 顧客満足度を数値化する CSポートフォリオ分析

2014年10月14日(火) 13:30~17:30
詳しくはこのリンク先をご覧いただき、お申し込み・お問い合わせは、主催者まで直接どうぞ。
皆様のご受講を、心よりお待ちしております。

気に入った?