短期間で多くのインターネット番組に呼んでいただいてます

多くの本の著者でもある沖本るり子先生の「る~り~の大部屋 著者の本棚」にお招きいただきました。

この番組は、商業出版の著者だけが原則1人1回出演できるということで、本当に光栄です。
実は沖本るり子先生のことは、「る~り~の大部屋」を始める前から存じ上げていました。
しかし沖本先生がUstream番組を始めたとき、そのことにあまり関心を向けておらずにいました。
しかしいつしか動画配信にも関心を持つようになり、沖本るり子先生にお呼びいただくようにもなりました。
ちなみに、この回は「る~り~の大部屋」史上、もっとも役に立たない本の紹介をした人間として、きっと記録に残るでしょう(^^;。

気に入った?