回帰分析のセミナーを終えていつも考えること

皆さんこんにちは。
Excelベースでビジネスデータ活用の講師をしている米谷(よねや) 学です。

年に数回、金融財務研究会主催による、重回帰分析のセミナーに登壇しています。
セミナー終了後、すぐに次回のお話をくださり、本当にありがたいです。

ちなみに次回の開催予定は、2017年12月25日(月)13:00~です。

http://www.kinyu.co.jp

ここではExcelベースのセミナーでしたが、どのソフトウェアを使う場合でも共通する考え方があります。
それは、コンピュータで扱うことができるようなデータの形式で記録することが求められます。

また回帰分析では、説明変数を何にするかがキモになります。

そうした「考え方」を浸透させることが、わたくし講師としての役割の1つだなぁと考えています。

そういう意味では、「コンセプトや考え方は組織全体が理解をする」。
「このうち、必要な人は関連するExcelの操作を理解する」という具合に、必要な人たちに必要なことを届けられるような発信を続けようと考えています。

このブログ、だいぶサボっていましたが(^^;、これからは皆さんの役に立つ記事を多く書いてゆこうと考えています。
どうぞおつきあいください。

気に入った?